• TOP
  • >
  • 病児保育室まりんルーム
  • >
  • 施設紹介

施設紹介

施設入口 駐車スペース 外観 施設玄関 玄関靴置 受付 入口手指消毒設備 プレイルーム 遊具 隔離室2観察窓2 プレイルーム 食事 調理室 保育記録 トイレ 病児保育日誌 隔離室1観察窓 隔離室2観察窓1 プレイルーム プレイルーム プレイルーム 隔離室1 プレイルーム プレイルーム 遊具 隔離室2 隔離室1観察窓1・2

「私は地域の小児科医として昭和61年(1986年)からこの地で診療させて頂いております。
その中で、病児保育の必要性を痛切に感じ、医師も病気を診るだけでな<、子育て支援の観点に立った活動もすべきと思い、病児保育室を開設いたしました。
昨今の経済事情や女性の就労の増加に伴い、子育ては社会全体で支えなければならない時代となっております。
このような状況の中で、病児保育は「究極の子育て支援」と言われています。
この施設が少しでも働くお母様方のお役に立てれば幸いです。

 

病児保育室では、1人の看護師と2人の保育士がお子さんをお預かりします。
その一日は、通常の保育室と変わらず、お子さんのからだの状態を注視しつつ、自由遊び・制作・絵本・折り紙・お絵かき・お昼寝を行います。
 
当施設フェイスブックページでも、施設紹介をしております。こちらもご参照ください。

定休日
2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
赤文字は定休日です